全国スモンの会

理事長ブログ

プロフィール

相良 眞紀子
さがら まきこ

1972年、マックスファクター(株)
(現:プロクター・アンド・ギャンブル (P&G)(株))入社、教育課・美容研究課。
1979年以降、フリーランスのメークアップアーティストとして活動。
1990年、CIJカラーイマジニストジャパン(株)を設立し、経営にあたる。
現在(株)マキコプランニング代表取締役であるとともに、 当法人においては初代会長である亡夫 の逝去後、 2008年より理事長となる。

シビルウェディング

 私は全国スモンの会の理事長の他にも、いくつかの仕事をさせていただいています。昨日(8/2)は、シビルウェディング(人前結婚式)のプロデュースをしてまいりました。

 宗教にこだわらないカップルには、祝辞が大変感動的で、ぜひおすすめしたい挙式です。シビルウエディングにつきまして、詳しくは、全日本ブライダル協会のホームページをご覧ください。実際の司式の様子も動画で観ることができます。

 いつか、曙光園で出会ったカップルのために、利用者やご家族、職員や支援者の皆様に祝福されて、曙光園でシビルウエディングを執り行いたい。…これが、今の私の夢のひとつです。

ウェルカムボード

いま思うこと(相良眞紀子)

 社会福祉法人 全国スモンの会が運営する障害者支援施設 曙光園は、今年で34年目を迎えます。つい最近まで、当法人では新卒を採用してきませんでした。4年前の2011年度に初めて新卒を採用し、それ以降は原則として毎年、新卒を職員として採用しております。
相良眞紀子
 常に人と接し、人の心や気持ちを察するということは、福祉の世界において特に仕事として求められるところです。新卒の方は、他の職場を知らず、もまれたこともなく、1箇所での職歴しかないので、「他所を知らない」=「世の中を知らない」ということにつながります。人間性を磨くことにおいても難しいところがあると思っております。  この2〜3年においては、新卒の職員を採用するにあたり、曙光園を退職することがあったとしても、他の場所・他の業種で、必要とされ、感謝される職員を育成することを目標に、職員研修をしております。時々、結果が出ない職員を見て、自分がまだまだ未熟なのだと思っております。すべての人は私の鏡なので、原点に戻り、人間性を磨かなければと日々痛感しています。